食べ物に拘ってニキビを無くす、作らないようにする
2016年5月25日 admin

ニキビがあると美しくなれない

美肌の天敵と言えば、ニキビです。ニキビが沢山あると、頬やオデコがブツブツしていて汚く見えます。また1つでも、大きかったりプックリしていて立体的だったり膿んで白くなっていたりすると目立ちます。ですから美容のためにニキビは、なるべく作らないようにする事です。ニキビを作らないようにする方法は洗顔を丁寧に行うとか、睡眠時間を確保するとかがあります。それから食べる物に気をつけることも、美しさを作る秘訣となります。

パセリは美容に良い野菜

野菜にはニキビにスゴく良く効く物があります。それは、なんと「パセリ」です。パセリはビタミンAがたっぷりと入っています。ビタミンAには乾燥を防ぐ効能がありますし、さらに色素が肌に沈着しないようになります。なのでパセリを食べると、ニキビ予防が出来るのです。しかしパセリは食べ物ではなく、お皿の飾りだと思っている人もいるようです。でもそれは勘違いで、パセリは食べられる野菜なんです。ですから積極的に食べると良いでしょう。

パセリはスープに入れて食べると良い

しかしパセリは苦味が強いので、そのままだと受け付けないかもしれません。そんな時はまろやかな味と食感のスープに混ぜて飲めば、スーっと体に入って来るはずです。例えば甘くてとろみがあるカボチャのスープに、刻んだりミキサーで細かくしたパセリを入れると美味しいです。またホットなら体も温まるので、肌荒れの原因となる冷えも防げます。それからカボチャにもビタミンAが入っているので、カボチャのスープにパセリを入れて飲めば一気に沢山のビタミンAを摂取出来ます。

品川美容外科の告訴まとめサイト

About The Author